2010年01月21日

スーパーのプライベートブランドの鍋スープ / 地方自治法60年記念500円貨の茨城と奈良のアンバランス

今夜は、スーパーのプライベートブランドの鍋スープを使って、
みそちゃんこ鍋をやりました。最近は、売れ筋の商品は、
大手スーパーがすぐにプライベートブランドで似たものを出します。
でも、実際に、遜色ないものが多いので、安さに惹かれて買っちゃいます。
今日のみそちゃんこも、美味しくて、悠くんもパクパク食べました。
明日も、この鍋の続きですが、明後日は、同ブランドのカレー鍋です。
鍋って、手抜き主夫には、ありがたい料理です。

昨日から金融機関で両替が始まった、地方自治法60年記念500円貨の
茨城県と奈良県ですが、昨日は、どの金融機関も各県1人2枚制限でした。
この両県名の500円貨の発行枚数、ほぼ同じにもかかわらず、なぜか、
地元の郵便局では、茨城70枚、奈良200枚という、アンバランスな交換枚数。
当然、茨城が先にすぐになくなってしまい、遅くに局に行った僕は、
茨城の方を入手できませんでした。言い訳じみた郵便局員の説明だと、
発行枚数の違いで交換数が違ったそうですが、それは勘違いです。
茨城県が163.2万枚、奈良県が157万枚で、茨城の方が多いゾ!

他の金融機関は同数を出していたのに、ゆうちょ銀行は何やってんだ。
まさか、ゆうちょ銀行だけ、茨城県に集中させているのだろうか。
幸い、今日は、残数のあった他の銀行で、茨城県だけ手に入れられました。

ちなみに記念貨の図案、茨城は偕楽園で、奈良は遣唐使船です。
今年の夏に発行が予定されている、同シリーズの高知県は、
坂本龍馬がデザイン。全国的な人気で品薄となることでしょう。
日本のコインで実在する人物が描かれるのはこれが初めてかな。

地方自治法施行60年記念500円貨(茨城県・奈良県)のデザイン
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/kk211201sankou.htm

地方自治法施行60年記念500円貨(高知県・岐阜県・福井県)のデザイン
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/kk211208.htm
posted by 山さん at 23:26| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。