2010年03月10日

保育園のブロックで新幹線を組み立てた / 「東大までの人」と「東大からの人」

今日、保育園に迎えに行くと、ちっちゃな女の子が、
僕のところに駆け寄ってきて「悠くんすごいの」と言ってました。
何と、悠くん、ブロックで立派な新幹線を組み立ててました。
なかなかの大作です。先生に確認したところ、自分で作ったらしい。

彼にとって新幹線は、たぶん、先頭が丸っこい電車のことで、
それ以外は電車と呼んでいる。つまり、鉄道は新幹線と電車のみ。
とりあえず、悠くんが過去に乗ったものとして、日本の新幹線、
台湾の新幹線、中国の新幹線と、区別してもらってます。
「N700系」などの形式や、「のぞみ」などの愛称を教えると、
今の時点では、混乱の元かも。いつ分かるようになるのかな。

今日は東大の前期日程の合格発表だったんですね。
たまたま見た日テレのミヤネ屋でやってました。
僕がこの場所にいた1989年春を思い出します。アメフト部やヨット部の
OBの皆さんが、合格発表の掲示板の前で合格者の胴上げをしてくれます。
1989年の時は想定外で心に余裕もなかったこともあり、そのまま帰宅し、
翌90年に合格者のフリをして、彼らに胴上げしてもらいました。

ちょうど週刊誌の見出しで、「東大までの人・東大からの人」と
いうのがありましたが、合格された皆さんは「東大からの人」として、
身の程をわきまえた「常識人」になれるように頑張って欲しいです。
悠くんには、18歳の時点で、自分で考えて行動できる、
自立した人になっていてくれれば嬉しいなぁ。
posted by 山さん at 23:59| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。