2010年05月01日

20万人の入場制限でも混乱した上海万博初日 / お母さんの感動の涙を気づかう悠くん / 夜遅くに昇った赤っぽい月がこわ〜い

今日から、上海万博が始まりました。20万人の入場制限をしたそうですが、
いろいろ混乱があったようです。中国館の予約券の配布では奪い合い、
あちこちの列では怒号が飛び交うなど、何となく予想できたトラブル。
何日か経てば、きっと改善されて、安心して行くことができるかな。

昼間、ピアニストの辻井伸行さんの番組を見て、お母さんが感動の涙。
それを「お母さん泣いているの?、痛いの?、病院に行く?」と言って、
悠くん、お母さんのことを気づかってくれたんだそうです。
それで、お母さんは、悠くんに、
「涙を流すのは、悲しい時と感動する時があるんだよ」と
教えたそうです。悠くんも自分のわがままで泣かないようにね。

夜遅く、10時過ぎくらいに、ベランダに出たお母さんが、
昇り始めた赤っぽい色の月を見つけました。ちょっと雰囲気の違う
神秘的な月なので、悠くんをベランダに連れてきて、見せました。
すると、悠くん、「月、こわ〜い」との感想。
日頃、自分の知っている色とは違うので、気味が悪かったのかな。
posted by 山さん at 23:22| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。