2010年05月03日

お母さんと一緒に初めての砂遊び / 22年5月3日に憲法が施行された

今日はお父さんが留守の間、悠くんはお母さんと森林公園にお散歩です。
公園のはずれにある砂場で、お母さんと一緒に初めての砂遊びです。
先日届いたこどもチャレンジの砂遊びセットが活躍しました。
セットの中にクルマのおもちゃがあったので、
砂場を「高速道路!」と言って、どんどん走らせたそうです。
連休中、各地の高速道路は、大渋滞らしいですが、
悠くんの砂の高速道路は、広大だから、渋滞知らず。
もちろん砂の高速道路の料金はタダ。

今日は憲法記念日ですが、憲法のことなど、話題にならないですね。
昭和22年5月3日に憲法が施行されたわけですが、63年たった今日、
平成22年5月3日だから、元号違いで、まったく同じ日。
63年間、一字一句違わない憲法が続いていることはすごいことです。

でも、憲法をどうすべきかという議論は、あまりされてませんね。
護憲か改憲かという二項対立で片付くような単純な話ではないのに。
当時と今と比べると、日本のおかれた状況が劇的に変わっていて、
憲法を論ずる時には、そのことも抜きにして語ることはできません。

近い将来、たとえば、衆参で3分の2を超える大連立が起きた時、
議論のないまま、憲法改正が行われることがあれば、国民にとって不幸です。
また、国民だって、マスメディアによって、議論のないまま、
憲法改正すべきの風潮に、過半数の人が流されれば、これまた不幸。
でも、大連立は、衆参でねじれた場合、この夏にも現実のものとなります。
議論のない安易な憲法改正にならないよう望むばかりですが。
posted by 山さん at 21:00| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。