2010年06月10日

Twitterのフォローがいきなり10倍になってビックリ! / 深夜に郵便局をハシゴ

20100611ふるさと切手.jpg 20100611北海道地図.jpg
【図版】販売が中止となった「ふるさと心の風景」 / 択捉島と色丹島がない!


今日、Twitterのフォローがいきなり10倍になって、ビックリしています。
フォローしてくださった皆さん、ありがとうございます。

昨夜、ふるさと切手の「ふるさと心の風景第7集」の切手が、
いきなり発売中止になったとの連絡を頂きました。
夕方くらいの通達だったようなので、深夜に各地の郵便局をハシゴして、
この切手を探して回りました。ゆうゆう窓口に置いている局はごくわずか。

この切手の図案に問題があると、5月31日の山さんブログで指摘したのですが、
当局は、出す前から知っていたはず。一人の客の指摘で回収するの?
220万シートの印刷で、販売済のものがわずか22万シート。
約200万シートの切手を廃棄処分するようなら、大問題です。

問題があるのは、切手シートの余白部分の地図の不備であって、
原田泰治さんデザインの切手そのものは、何ら問題ないんです。
あまりにも、お粗末すぎて、呆れてしまいます。

今、日露間の領土問題が微妙な時に、択捉島と色丹島が欠けた
北海道地図入りの切手シートを平気で出す、デリカシーのなさ。
日本は領土問題で、早々と妥協しますとのメッセージと取られます。
最近のロシア政府の領土問題解決方法は、足して二で割る手法です。
この手法で、対中国、対ノルウェーで、国境問題を解決したばかりです。

昔は、切手のデザインは、詳細に至るまで、ものすごく吟味されて、
種類も1種とか2種くらいに、かなりセレクトされて出していました。
今や、たくさん出せば、低質なものでも売れると思っているのでしょう。
郵政が国営であろうが、民営であろうが、
自分たちの仕事にポリシーがなければ、無価値なことです。
この顛末の詳細は、6月11日のブログに続きます。
posted by 山さん at 23:59| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。