2010年07月06日

近所で黒豚の散歩を見た / クローズアップ現代で『ザ・コーヴ』の舞台裏

今日の夕方、うちの近所、神木本町交差点のところで、犬と豚を散歩させているオジサンを見かけました。地方の農村ならいざしらず、東京近郊の大都市?宮前区で、悠くんもちょっとビックリ。うちの奥さんは豚が好きですが、それはピンク色のかわいい子豚。これだけ立派な黒豚ともなれば、かわいいというより美味そうです。

今夜、NHKのクローズアップ現代で公開中のドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』の舞台裏を放送してました。製作者らによる事実の捏造などの卑劣な行為、また、それと同様に、上映中止を求める団体の卑劣な行為も、紹介されていました。いずれの人たちも、自分勝手な論理で動いており、一番の被害者、和歌山県太地町の漁師のことなど考えていない。日本での上映にあたっては、人権上の配慮から、太地町の関係者はぼかしが入っている。その印象は、悪の秘密結社のよう。クローズアップ現代でインタビューに応じた太地町の漁師は、普通の被害者にしか見えない。映像を加工、編集すれば、どうとでも印象が変えられるという恐ろしさを、改めて実感しました。

黒豚もイルカも、かわいい動物です。でも、人間が食べているものでもあるのも事実。人間が他の動物を食べて生きているという事実を抜きにして、この問題を語ることはできないと思います。悠くんが理解できるようになるのはずっと先だな、こりゃ。
posted by 山さん at 23:45| 神奈川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。