2011年03月28日

山さん独立系完全無所属で再び市議会議員に挑戦!

今日、重大発表します。まあ、お気づきの方も多いと思いますが、
山さん独立系完全無所属で再び市議会議員に挑戦します。
「独立系完全」と付けたのは、政党などの組織の支援を受けないし、
当選後も、既成政党や会派には入らないことを明示するためです。
無所属の中には、隠れ○○党みたいなのもいますので要注意!

4年前に市議会議員を引退した時から、選挙の種類を問わず、
映画『選挙』で描かれたような選挙とはまったく正反対の
お金のかからない、組織に頼らない選挙を
いつかやりたいという思いはずっと持ってました。

誰かこの僕の思いを代弁する候補者はいないのかと期待もありました。
でも、結局、今度の選挙でも、そういう候補者は見当たらない。
本当に、間際までどうしようかと考え、出馬を決意しました。

今度の選挙では、僕はただ当選するだけでは意味がないです。
選挙に驚くほどお金(税金)を使わず、組織に頼らず、
当選するという結果を出さなければ、次の世代につなげていけないです。

残念ながら、その選択ができるのは川崎市宮前区の有権者だけです。
もし、みなさんのお知り合いの中で、僕の意見に賛同する、
宮前区の有権者がいたら、そのことを知らせてください。
日本の民主主義が、少しは理想に向かっていくはずです。

僕の主義主張は、別のページに載せてあります。
表現がストレート過ぎる部分もありますが、今の日本の政治状況に、
みなさん同様に、怒りを感じる部分もあるのでお許しください。
国民を不幸にするお金のかかるどぶ板選挙とおさらばして、
政策議論がなされる開かれた選挙が行われる時代を作っていきましょう。

なお、今度の僕の選挙の様子を撮りたい方、取材したい方、
どなたでも大歓迎です。ただし、事前に必ず連絡くださいね。
ひょっとすると、『選挙2.0』となるような名作(迷作?)が作れるかも。
まあ、今回はどの候補も、大震災の自粛ムードで、じみ〜になりそうですけどね。

2011年3月28日 山内 和彦 ドキュメンタリー映画『選挙』の山さん
posted by 山さん at 23:37| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。