2011年05月31日

2009年の上海皆既日食のビデオを見た

今日も帰宅してから、悠くんが自分の小さい時のビデオを見たがりました。今日は、2009年7月22日の上海皆既日食のもの。悠くんが2歳になった時で、見た目は今とあまり変わらないけど、まだおしゃべりできないのがかわいい。アーだウーだ言ってますが、手を振って、バイバーイは出来てます。ホテルの部屋で、お母さんの靴を履いて、上手に歩きます。たわいもないイタズラです。その悠くん、もうすぐ4歳です。

上海の時の皆既日食は、雨でダメでしたが、この時、mixiの上海皆既日食コミュのオフ会で、同じ志の人たちとお会いしました。とても貴重な出会いになりました。翌年の青島の金環食も、何人かとお会いしました。来年の日本での金環食、ケアンズでの皆既日食も楽しみです。ケアンズの時、悠くんは5歳半。一緒に感動したいです。

ケアンズのあるオーストラリア、羨ましい部分もあります。資源大国で、原発がない、財政赤字がない。子どもたちに、原発と財政赤字という、負の遺産を残す日本。原発も財政赤字も、この50年ほどで築き上げたもので、誰も責任を取らない。この国に生まれる子どもは、生まれながらにして、おびただしい量の放射性物質の管理と、1000兆円の債務という、後ろ向きの義務を背負わされる。何か暗い気持ちになりますが、いい方向に変えていかないといけないです。

悠くんの体重14.5kg。
posted by 山さん at 23:59| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。