2010年04月15日

お風呂のひらがなレッスン進行中 / 「オオカミ中年」とか「ガン細胞」とか言わる一番人気の政治家

今日も、悠くんとお風呂のひらがなレッスン進行中です。
始めた頃は、描かれている絵の名前を覚えていったんですが、
ようやく、ひらがなの文字そのものを少しずつ覚え始めました。
僕が読むのについてきて、ちゃんとした発音をします。
でも、なかなか覚えるのには時間がかかっています。

今日だと5文字程度。2歳10ヶ月だと、そんなもんでしょう。
さすがに、一番最初の「あ」は、ちゃんと覚えてくれました。
でも、「い」は一緒に描かれている「犬」はわかっても、
「犬」の「い」というふうにはつながらないようです。

ひらがなと並行して、今後はアルファベットの表も用意しなきゃ。
次は、漢字、そして、ハングル、キリル文字、アラビア文字・・・。
言語マニアのお父さんの趣味につき合わせては可哀想かな。

今日は、世論調査で総理にしたい政治家第一位の方が、
党内で「オオカミ中年」とか「ガン細胞」とか言われてました。
でも、舛添要一さんは、実際のところ、どうしたいんでしょうかね。
一番人気ということで、浮き足立たないように望みたいですが。

まあ、政治家はバカ正直だと勤まらないから、ある程度
「オオカミ中年」と言われても仕方ないものありますね。
また、党内でスタンドプレーし過ぎると、それを面白く思わない方たちから、
「ガン細胞」と言われるのも当然。でも、いちいち気にしてたらねぇ。
どの政党も、国民にとって、「オオカミ中年」の集まりで、
「ガン細胞」だと思われないようにして欲しいです。

時々、「大」をしたのに、してな〜いとウソの申告をする悠くん、
「オオカミ幼年」です。真偽はいつも僕がニオイで判別します。
体重13.1kg。ちょっと減りました。
posted by 山さん at 21:10| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。