2010年04月23日

熱があっても元気な悠くんにプレゼント! / 参議院選挙と政党交付金目当ての雇われマダム

今朝、悠くん、38度の熱があったので、保育園はお休みとなりました。
僕は、今日予定していた用事は、後日に延期です。
お昼近くまで、悠くん、ぐっすり寝ていました。
でも、11時くらいになると、すくっと起き上がって、
僕が食べていたせんべいを食べたがるので、おすそ分けしました。
食欲がないようなので、欲しいものだけでも、食べてくれるだけで安心。

昼からは、熱があっても元気に、トミカのすいすい高速道路で遊びます。
それで、退屈しのぎのと、トミカの峠の坂道を、悠くんにプレゼント!
以前、中古品を安く買ったやつですが、今日のお披露目となりました。
すいすい高速道路と接続して、ミニカー走らせて楽しく遊んでくれました。
まだ、熱があるので、早く元気になってくれるといいなぁ。
僕とうちの奥さんも、ちょっと喉が痛いので、風邪かな。

今日、いよいよ、舛添新党の記者会見がありました。
弁の立つ舛添さん、さすが、いいことを言ってましたね。
でも、一緒に参加した人たちがこの夏の参議院選挙に出る方たちで、
しかも、新党を作るのではなく、既存の改革クラブをリフォームするので、
参議院選挙と政党交付金目当てと批判されてました。
改革クラブを追われた大江さんは、舛添さんを「雇われマダム」とも。
このままだと、この新党は、比例代表1議席取れるのがやっとでしょう。
どの程度支持されるんでしょうか。正論の部分では頑張って欲しいですが。

地方自治体の首長なら、個人の人気で当選して、まだいろいろできますが、
国会議員ともなれば、やはり、同調者がいなければ、政策の実現は、
なかなかうまくいきません。結局、勉強会に参加していた人たちも、
離党してまでは、舛添さんにくっついていく覚悟はないのでしょう。

自民党の選挙区議員の大半は、組織あっての当選なので、当然でしょうが。
舛添さんの頭の中では、自分の勉強会の参加者と新党を作れば、
受け皿となる第三極として政界再編の核となる想いがあるのでしょう。無念。
posted by 山さん at 22:31| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。