2010年05月23日

西から迫る雨に追われながら高速を東へ / 家の鍵がないので大騒ぎ!

昨夜9時半くらいに、「改革号」で愛媛を出発しました。
西から迫る雨に追われながら高速を東へ進みました。
結局、雨雲に追いつかれて、ほぼ雨の中を走り続けました。

「改革号」は、古い軽なので、20リットルくらいしか入りません。
深夜に、西宮名塩SAで、朝になって、浜名湖SAで給油。
愛媛から川崎までの距離800キロのガソリン代は、8000円程度。高速料金は、
瀬戸大橋1000円、東京と大阪近郊1200円があるので、トータル3200円。

途中で、何度も仮眠を取ったので、結局、帰宅は午後0時半。
トータルで15時間くらいかかりました。20代の頃には、
ほぼぶっ通しで運転できてたのに、歳には勝てません。

帰宅してすぐに、うちの奥さんが、家の鍵がないと大騒ぎです。
まあ、僕が自分の鍵を持っているので、入れましたが、
明日から困りものです。旅行中、どこかに落としたのだろうか。
仕方がないので、明日からのため、スペアの鍵を準備しました。

ところが、夕方になって、自宅に鍵を残していったことが判明。
今回の旅行では、ずっと行動を共にするので、持って行かなかったのでした。
確かに、行く前に、僕とうちの奥さんで、確認し合った記憶がありました。
お互いに、もうろくしたなあと思います。二人で物忘れしてたのでは、
しょうがないです。今後は、悠くんにも加わってもらわなければ。

今回の旅行で、悠くんに、何が楽しかったのか、お母さんがたずねました。
どうも、クルマでドライブしたことが、彼にとっては一番だったみたい。
あと、土佐電鉄の路面電車。龍馬のことや、動物園のことも、
きいてみると、楽しかったようです。それを聞いてほっとしました。

悠くん、うちの奥さん、乗り心地の悪いクルマで、お疲れさまでした。
明後日からの上海行きの準備のため、夜には洗濯を開始しました。
悠くんの体重13.0kg。あまり変わってません。明日は、1週間ぶりの保育園。
posted by 山さん at 23:54| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。