2010年05月18日

三菱のクルマで創業者の生家訪問 / 家族三人で岩崎弥太郎ポーズで記念写真 / 安芸市から足摺岬はものすごく遠い

今日は雨らしいので、しまなみ海道サイクリングをやめ、大河ドラマの「龍馬伝」便乗イベント「土佐龍馬であい博」に出かけました。三菱の軽である「改革号」で三菱財閥創業者の岩崎弥太郎生家に行きました。最近、三菱マークを「お父さんの」と言ってる悠くんですが、「岩崎弥太郎さんの」と言ってくださいね。その後、安芸郵便局で、であい博の岩崎弥太郎小型印を絵葉書に押して悠くんとうちの奥さんに差し出しました。郵便局のすぐ隣の公園に、右手を広げた弥太郎銅像があり、家族三人で、彼のポーズを真似て記念写真を撮りました。悠くんもノリノリです。この安芸市から今夜の宿泊先の足摺岬まで移動。地図では近そうに見えても、これが結構遠い。5時間近くかかりました。5時間あれば、高知から大阪くらいまで行けそうです。悠くん、移動で疲れましたが、温泉を楽しんだようです。明日はであい博の土佐清水会場に向かいます。
posted by 山さん at 23:57| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。