2010年07月12日

政党には選挙に勝つための戦略が必要 / タレント候補が一掃された参議院議員選挙 / 明日発売の「週刊SPA!」に山さん登場!

政党には選挙に勝つための戦略が必要、そんな風に感じた選挙翌日でした。
もちろん、いいことを言って、それを実現することのできる政党や候補者を、
有権者がしっかり吟味して投票してくれれば、素晴らしいことですが、
短期間で有権者は、そこまでしっかり考えて投票することなどできない。
成功のためには、選挙に限らず、勝つための戦略が必要です。

選挙結果は、与党民主党、国民新党が敗北、自民党、みんなの党が大躍進。
立ち上がれ日本と新党改革はわずか1議席、公明党、共産党、社民党は微減。
民主党は勝つための戦略として、せっかく、鳩山首相を菅首相に変えたのに、
当の菅首相に勝つための戦略がなかったために、なるべくしての結果です。

また、自民党は戦略を持っていたのではなく、敵失でただラッキーしただけ。
くれぐれも有権者が自分たちを支持し、勝利したのだとは勘違いしないように。
今回は、みんなの党だけが、勝つための戦略を持っていたように思います。
アジェンダの中身には異論もある方もあるでしょうが、明確な
スタンスを持って、民主、自民への不満の受け皿になりえました。

日本創新党は、せっかくいいことを言ってても、露出も少なく戦略ミス。
まったく注目されないまま、1議席も取れない結果に終わってしまった。
いいことを言えば有権者が自然と支持するというのはまったく幻想で、
ちゃんと有権者が支持してくれるように仕向ける戦略がなければダメ。

今回、選択に苦しんだ有権者も多かった中、賢明な選択をされて、
タレント候補がほぼ一掃された参議院議員選挙になって良かったです。
まあ、柔道の方は、国民栄誉賞までもらっている方だから別格ですが、
他にタレントを前面に打ち出して当選した人は、今回、皆無なのでは。

自民党から全国比例区に出馬した三原じゅんこさんは、タレントだから
当選したのではないことを、他のタレント候補はよく知るべきです。
ご本人は、タレントであることは、逆にマイナスくらいに感じてたようです。
派手なパフォーマンスなどせず、ひたむきに真面目に政策を訴えていた姿が、
きっと有権者の心をつかんで、大量得票につながったのでしょう。

これに懲りて、いくら大政党から要請があっても、舞い上がって、
出馬しようなどというタレントはいなくなることでしょう。
自分はいつまでも多くのファンに支えられていて、たとえ選挙に出ても、
大量得票があるだろうという妄想は、もう終わりにしてもらいたい。
選挙運動を見ていて、その姿が痛いタレント候補の多かったこと。
中途半端な有名人の僕が言うのも何ですが、タレント候補って、
どうして中途半端に旬が過ぎた頃に出るんでしょうね。

いよいよ、明日発売の「週刊SPA!」に山さん登場します。
雑誌にお父さんの写真が載って、悠くん、喜んでくれるかな。
もっと分別がつくようになったら、お父さんがいかに中途半端な
有名人だと言うことに気付いて、逆に呆れられるかも。
悠くんの体重13.4kg。増え方が中途半端だ!
posted by 山さん at 23:59| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。