2010年07月13日

「週刊SPA!」に山さんの記事掲載 / 靖国神社「みたままつり」のおびただしい数の黄色ちょうちん

今日発売の「週刊SPA!」に山さんのインタビュー記事が掲載されました。
44から45ページにかけての見開き。同じところに、インディーズ候補を
追いかけている大川豊総裁や、ドクター中松の記事などもあり、SPA!っぽい。
僕のキャラだと、SPA!に合ってるんだろうなぁと実感しました。

大川豊総裁は、昨年夏の映画『選挙』のトークショーにお越し頂き、
総裁ならではの笑いで、劇場を盛り上げてくださいました。
最近の選挙にやたら候補者を立てている某宗教団体のトップの方には、
紛らわしいので「総裁」というのはやめて、
昔の名称に戻して欲しいという、苦しい胸の内も。
国鉄なき今、「総裁」がいるのは、日銀と自民党と大川豊興業だけか。
ガッチャマンの宿敵ギャラクターは、総裁Xか。

山さんの記事では、公開討論会の話題を取り上げてくれました。
先日行ってきた、学生団体主催の東京選挙区公開討論会ですが、
結局、当選した5人のうち、4人が欠席という結果になりました。
こういうことが続けば、欠席した方が選挙に有利だと、
政党が、公開討論会軽視の方向に進むのではないかと心配します。

もちろん、候補者ご本人は、たいていの場合、参加したいのですが、
政党から出ている候補は、政党のスケジュールを優先せざるを得ないので、
よほど、公開討論会の日程に余裕でもないと、有力候補者が揃いません。

せっかく、志ある若い人たちが、こういう大がかりな討論会を開いても、
現職や有力候補者が揃わなければ、ちょっと興ざめしてしまいます。
討論会に来られた方は、当選しそうにない候補や泡沫候補のやり取りなんて、
見に来ているのではないですから。政党も候補者も、彼らを失望させないで!

夕方、四国のおばあちゃんが上京するので、靖国神社に行ってきました。
ちょうど、今日から16日まで「みたままつり」が催されていました。
スケジュールの都合で、おばあちゃんとは、後で宿泊先でお会いしました。
久々におばあちゃんとお会いして、悠くん、はしゃいでいました。

境内に出ていた露天で、ヤキソバやチキンステーキを買って、晩御飯。
会社帰りのサラリーマンや、浴衣を着た若いカップルの姿を
数多く見かけました。どこにでもある神社の夏祭りの風景です。平和!
うちの奥さんは、選挙の時にまわった夏祭りのことを思い出したと。

「みたままつり」では、全国各地の遺族会の名前の入った、
おびただしい数の黄色いちょうちんに圧倒されました。
改めて、おびたたしい数の方が、先の大戦で亡くなったことを感じました。
これから先、ここに奉られる人が増えないことを、祈るばかり。

悠くんの体重13.5kgに。
posted by 山さん at 23:59| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。