2010年09月09日

悠くんの目の下のかぶれがほぼ治った / 韓国非武装地帯国際ドキュメンタリー映画祭

今日は、悠くんの目の下のかぶれがほぼ治っていました。
いつも、薬を塗った上にカットバンを貼っているのですが、さすがに、
今日が最後と思い、僕がカットバンにアンパンマンの絵を描きました。
悠くんのアンパンマンカットバン、今日の保育園では、話題になったかな。
絵心のない僕でも簡単に描けるアンパンマンを作ったやなせさんは偉大です。

今日から、韓国非武装地帯(DMZ)国際ドキュメンタリー映画祭が始まります。
想田監督の『PEACE』がオープニングに上映されるそうです。
おめでとうございます! 僕も応援に行きたい気分です。
今度、お会いした時に、映画祭の話をお聞きしたいですね。

http://documentary-campaign.blogspot.com/2010/08/peace-to-open-dmz-docs-festival.html

映画祭が開催されるパジュ市は、板門店のすぐ手前の都市。
僕は、板門店ツアー、第3トンネルツアーなどで、
この38度線最前線のパジュ市には、何度か行ったことがあります。
地雷原最前線の農地に、朝鮮人参を作る農家が入植していますが、
いろんな優遇があるとは言え、こういう場所に住んでいる人たちは、
有事の時のこととかどう考えているのだろうか心配になります。
お土産で買ってきたDMZ産のハチミツを、食べてました。
ハチさんたちは、地雷原も気にせず、活動できますからね。

悠くんの体重13.3kg。今日も変わらず。
posted by 山さん at 23:45| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。