2010年09月12日

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展 / 58000円の大きな歯ブラシが売り切れ

今日は午後から、東京都現代美術館で催されてる「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に行ってきました。夏休み中は子供連れの家族が殺到して1時間待ちの日もあったようですが、今日は10分くらいの列で済みした。映画に登場するアリエッティの家がリアルに再現されていて、かなり楽しめました。巨大なクリップとか、ワインのボトルとか、とにかく良くできていて、種田さん、いい仕事してます。僕らが屈まないと通れない狭い通路も、悠くんは頭をぶつけることなく、そのままスタスタ歩いていけます。架空の切手の絵画が面白かった。日本郵便とNIPPONと数字が表記されているから、実物大で作っちゃうと問題ですが、これだけ巨大だと大丈夫。何となく参考にした実在の切手が想像つきました。切手に押された架空の消印が三鷹や小金井になってるのは、ジブリだからかな。

出口のところにジブリ関連のグッズのショップがありました。巨大な鉛筆やマッチ棒もあり、58000円もする巨大な歯ブラシは売り切れ。こんなマニアックな高額商品を、売り切れるくらいたくさんの人が買っていったんですね。買った人はどう使うんでしょう。風呂掃除用のたわし代わりにいいかも。残念ながら現物はありませんでしたが、きっと悠くんの顔くらいの大きさはあるのでしょう。この特別展、10月3日(日)までやっているので、アリエッティ見た方には、おすすめです。入場料1200円とちょっと高いけど、見に行けば、たぶん納得します。

東京都現代美術館「アリエッティ展」公式サイト
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/117/

悠くんの体重13.3kg。まだまだ、アリエッティのベッドに寝られそうなくらいおチビさんです。
posted by 山さん at 22:52| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。