2011年04月11日

山さん落選、壮大な社会実験が始まります!

先程、川崎市議選の開票が、終わりました。山さんは、残念ながら落選。1306票で14人中13位、ブービーです。僕に投票して頂いた1306人の皆さん、また、僕を応援して頂いた皆さん、お世話になりました。公職選挙法でお礼を申し上げることはできないので、どうかご理解ください。

山さんは落胆は特にないので、ご安心ください。ただ、壮大な社会実験の始まりと思っていますので、これからも期待してください。とりあえず、供託金の50万円が没収されずに済んで良かったです。これから、議員の無駄遣いをどんどん公表して、有権者のための選挙が行われる仕組みを作っていきたいです。また、脱原発のことは、政治家でなくても取り組める課題なので、頑張っていきます。

今回は、映画『選挙』の想田監督が、山さんの選挙を取材したので、また、何か作品を作ることでしょう。よりよい民主主義社会を作る道のりは長いですが、これからも、情報発信して、多くの方と議論を進めていきたいと思います。有権者が無責任な政党に依存しようとする体質が変わらないままでは、日本の腐敗は更に進みそうです。どこかでそれを食い止めなければなりません。

公正な選挙で選ばれた代表の皆さんが、そのことを自覚して、ご活躍することを期待したいです。
posted by 山さん at 07:50| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。