2011年04月14日

宮城県の被災地から戻ってきました / 想田監督の『PEACE』スイスでも受賞

先ほど、宮城県の被災地から戻ってきました。福島県以北で、段差が至るところにありながらも、東北自動車道が使えるありがたさを感じます。早く、東北新幹線の全線復旧を望みます。

想田監督の『PEACE』、スイスでも受賞のようです。おめでとうございます。『選挙2』も期待してるよん。『PEACE』が猫映画なら、『選挙2』は悠くん映画、いや、脱原発映画? いずれにしても、どういう作品になるのか、監督自身もわからないというのが、観察映画の面白さかな。

悠くんの幸せそうな寝顔に癒されます。「お父さん帰ってきた?」と寝言を言ってました。お父さんが帰ってきた夢でも、見てるのかな。朝起きたら、正夢だよん。
posted by 山さん at 23:58| 神奈川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。